FC2ブログ

Top | RSS | Admin

2019.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.10


大阪美術倶楽部 青年会百周年記念展
2019/09/17 15:44 |
9月28日29日開催の、大阪美術倶楽部 青年会百周年記念展に、拙作1点を出品いただきます。

大阪美術倶楽部 HP http://daibi.jp

iteghjudfb.png
fjufuefioerieo.png


申すまでもありませんが、大阪美術倶楽部は東京・京都など五都で明治時代に創設された、日本最高峰の美術商で作る団体の一つで、私の広島の実家の骨董屋も加盟させていただいております。

うちは祖父・父とも、大店での厳しい修行を経ずに骨董店を営んでいて、加盟が難しい大阪美術倶楽部には本来入れる格ではないのですが、戦前海軍関係の仕事で羽振りが良かったらしい祖父が骨董を収集していたようで、その時のよしみを義理堅く保っていただいた大阪の美術商さん達のご好意で、戦後骨董商を始めてから70年近く、倶楽部の一員としていただいてきました。

その大阪美術倶楽部さんからの、よもやの拙作出品のご依頼ですので、超一流の美術商さんの目に触れる上に、他の出品作家さんが超一流で、これまた私にとって分不相応な脂汗の流れる舞台ではあるのですが、この上ない名誉でもありますので、謹んでお受けさせていただきました。

このたびは非売とのことでしたので、三代にわたってお世話になったご恩返しのつもりで(というにはささやかですが)額縁代だけをいただいて描かせていただきました。

お茶会のご参加には電話でのお申し込みと、会費25000円(高麗橋・吉兆の点心付き)が必要ですので、HPまたはお電話でご確認下さいませ。(9/21まで)
スポンサーサイト



___________________________
告知


樋口國雄さん個展
2019/09/13 17:20 |
アートマスターズスクール(http://www.artmasters.ac.jp)で講師をさせていただいていた時に通っていただいた、樋口國雄さんの個展が10月2日より茨城県土浦市の土浦市民ギャラリーでご開催です。

https://www.city.tsuchiura.lg.jp/citizen_gallery.php?mode=detail&code=152

どうぞよろしくお願い申し上げます。

1567759739_0.jpg

___________________________
告知


アントニオ・マンチーニのカタログ・レゾネ
2019/08/04 15:55 |

私の最も好きな画家の1人、アントニオ・マンチーニ(Antonio Mancini 1852- 1930)のカタログ・レゾネ(年代順にまとめた総作品目録)がイタリアで出版されました。

vcvfe4yyudei.png


2冊セットで1冊は作品カタログ、もう1冊は伝記等で、作品のカラー図版は85点、白黒図版1007点(伝記編の写真のぞく)。

カラー図版が少ないので、値段が高いだけに、よほどマンチーニが好きな人でなければおすすめはしません。

アマゾン・イタリアでの買い方がイマイチ分からなかったので、私はイーベイで買いました。

アマゾン
https://www.amazon.it/Antonio-Mancini-Catalogo-ragionato-dellopera/dp/8865573961/ref=sr_1_17?__mk_it_IT=ÅMÅŽÕÑ&keywords=Antonio+Mancini&qid=1564900291&s=gateway&sr=8-17

イーベイ
https://www.ebay.it/itm/Antonio-Mancini-Catalogo-ragionato-dellopera-La-pittura-Virno-Cinzia/133124327405?hash=item1efed407ed:g:1twAAOSwZdZdOmmj

白黒写真ではなかなか作品の真価が分かりにくいのですが、こうしてトータルで見ると、やはりマンチーニは初期から前半にかけての作品が秀逸。
14歳で描いた人物画ですでに尋常では無い画力を見せていますが、この絵↓
bvydedidiogtu.png

が16歳の時の作品とは想像もしてなかったのでびっくり。

これ↓が20歳。
otgigtgjoehhggh.png

以下は25歳までの作品。

wdefhfcgdhdhx.png

nvfjeieowfrugt.png



ccfhrufguyrgy.png

fkjjjgivhrtifpg.jpg

mvmvororhjhy.png

peroigrfgvn.jpg


最も好きな画家と言いながら、日本語で詳しく書かれた本が無いので、今まではマンチーニについてほぼ何も知らないまま、絵だけ見ていました。(元々絵の技術的な面は好きで見るけど、いつ誰が何を描いたかということは、自分にとってはさほど重要ではないので)
こういう絵は写実的な作品を沢山こなした後に描けるはずだから、早くて30代から40代あたりの絵だろうと思いこんでいたので、作品を見る目が変わりました。

以前ブログでマンチーニの本について書いた際、狂気を感じるという主旨のことを書きましたが、ウィキペディアによるとやはり精神を病んでいたそうで、この凄まじい才能も、おそらくそれと関係があるものと思います。
___________________________
ブックレビュー


中島健太画伯NEWS23に出演
2019/07/26 22:45 |
告知が遅くなってしまいましたが、今夜23時30分からのNEWS23(TBS系)で、中島健太画伯と、画伯揮毫の瀬戸内寂聴の肖像画についてのインタビューが放送される由、取り急ぎお知らせ申し上げます。
___________________________
告知


7月毎日オークション出品のお知らせ
2019/07/01 16:02 |
毎度有難うございます。
7月13日の第612回毎日オークション(東京)メイン・セールに、拙作1点を出品しております。

https://www.my-auction.co.jp/schedule/details/612/180

ニューヨークでミニチュアが好調で2万ドル以上で売れているので、今回はミニチュアの出品にいたしました。

fdbgvvvvvvvdjkx.png
rfjugherrrbjsvdk.png

今回自分で絵の写真を撮っておくのを忘れてしまったため、小さい画像ですみません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

___________________________
告知




| TOP | NEXT