Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


中島健太・古吉弘絵画教室はじめます(その3)
2008/12/18 17:53 |
今回の教室開設にあたり、私は「古典技法を教えます」とは申しませ
ん。
私はオールドマスターや19世紀のサロン系の画家達が、どのように描
いていたのか知らないからです。

とはいえ、自分は知らないという事を知っている分だけ、「知ってい
る」と言っている方達よりは知っているかも知れません。(ややこしい)

そもそも油絵はその発明から今日に至るまで、1度たりとも1つの技法
に収斂されたことなどなく、2007年8月4日のブログに描きましたように、
下地の材質から下層描きの色、何層重ねるか、なに色を使うか、グレー
ジングをするかしないか等々は全く一定でありません。

17世紀オランダという小さな国の中でも、レンブラントとフェルメール
のやり方はかなり違い、さらにデルフトという小さな町のなかでさえ、
フェルメールとテル・ボルヒではやり方が違い、さらにはフェルメール
も作品によって例えば肌色に使う色が違ったりと、無限のヴァリェ―シ
ョンがある上に、そのほとんどはそれぞれの画家が秘密にしていたはず
なので、知る事など不可能です。
したがって「古典技法知ってます」などと僭称することはいたしません。

とはいえ矛盾するように聞こえますが、私の基本的なやり方は17~19世
紀の主流であった方法と、大きな相違は無いとも思っています。(技術力
は言うまでもなく足下にも及ばないのですが)

「基調色を大まかに塗った後、明暗と細部をつめていく」という方法は、
考えうる限り最も合理的であるからです。

この方法を基礎に、巨匠の技を作品から読み取る目を養ったり、生徒さ
んそれぞれに適した方法を見つける様、一緒に考えて行きたいと存じま
す。

教室では、いきなり細い筆で細部から描きおこすほうが性分に合ってい
るという方には、それを否定する事はいたしません。
それが自分にあっていて、自分の望む完成像にも達するのなら、それが
最上の技法です。

たとえばこの作家はいきなり目から描くという、セオリーから逸脱した
非合理な描き方をしていますが、出来上がった作品は素晴らしいもので
す。
http://www.morganweistling.com/

写真やトレースも自由に行っていただきます。
先日もNHKの世界遺産の番組で、ルネサンス時代のデッサンを正確にとる
装置が出ていましたが、問題は出来上がる作品であって、そこに至るま
でに写真やトレースを使用する事自体は、なんら問題無いと私は思って
います。
もしフェルメールの時代に写真があって、写真をトレースして描いたと
分かったら無価値になるかというと、そういうものではないと思います。

b0052375_10454014.jpg

(テル・ボルヒ)

同じ内容ですが、専用のページをホームページ内に作りました。
http://www.geocities.jp/paintingsfuruyoshi/school.html
スポンサーサイト
___________________________
絵画教室


中島健太・古吉弘絵画教室はじめます (その2)
2008/12/18 17:32 |
古吉教室の内容と会則

※お申し込みの前に必ずすべてお読み下さい。

古吉教室

時間等 月3回 (基本的に第2.第3.第4土曜日とします。)

午後 13時-17時 (3時にお茶休憩15分程度)

定員  12名(先着順) 初心者も歓迎

入会金  0円

受講料 1ヶ月分 15750円(前納制) (15000円+消費税750円=15750円)

    (長期前納割引制はありません)

※1回当たり5250円となりますが、生徒さんのご都合による
欠席の場合、御返金は出来ません。その際他の方をかわりに
受講させることはかまいません)

    モデルさんをお願いする場合や、教材費の必要な場合は、別
    途実費をいただく場合があります。(1000-2000円くらい)
    (前もって告知します)

場所 東京都北区赤羽1-41-5-301

有限会社 E&M レンタルスペースe-SPACE

http://akabane-em.co.jp/page/e-space.html

   JR赤羽駅から徒歩4分
   
JR赤羽駅へは、JR新宿から13分、JR上野から14分、JR東京駅から
20分です。

講座内容 古典絵画の模写(写真から)・実写や写真からの人物・静物
     の油彩画制作等を、一ヶ月(3回)単位で行います。
     
     基本のカリキュラムとは別な事(自作品の教室での制作・
     パステル・水彩等油彩以外の画材使用等々)を教室でなさる
     ことは問題ありません。出来るだけ生徒さんそれぞれの希
     望に沿うように対応いたします。

     描きたい静物モチーフを持ち込む事も自由です。
     
     制作中のご作品に加筆御希望の際は、手を入れさせていた
     だきますので、随時お申し出下さい。

細則

・更新は1ヶ月単位で、毎月第2回目に翌月の受講の継続の有無をお聞
きし、継続の方は第3回目に翌月の月謝の前払いをいただきます。
(始めての方は受講の前の月の25日までに、指定の銀行口座に御振込
下さい)
教室で領収書をお渡ししますので、終講まで大切に保管下さい。

・前払いいただいた月謝は、その後受講をキャンセルされても原則とし
て返金いたしかねますので御了承下さい。

・自然災害・交通機関の運行の支障が出た場合も、原則として開講いた
しますので、払い戻し出来ません。
講師の都合で休講の場合は、欠講回数分の返金をさせていただきます。

・定員を越える場合、毎月の更新は、現受講者で更新の方優先となり
ます。欠員が出ましたらお申し込み順に御連絡いたします。

・授業時間外での質問や相談のメール・電話・手紙はご遠慮下さい。
受講に関するご不明な点についてのご質問は、その限りではありま
せん。

・教室にはイーゼルの用意はありませんので、野外イーゼルか卓上イー
ゼルをそのつどご持参下さい。
教室では所持品を預かる事は出来ませんので、作品も毎回必ずお持ち帰
り下さい。

・使用キャンバスは市販の物でも自作の物でも自由です。サイズは前も
ってお知らせしますので、各自御用意下さい。(画材の斡旋はいたしま
せん)
だいたい10号以下が多い予定ですが、もっと大きく描いたり、ミニチュ
アで描く事は自由です。

・教室を継続して借りられる様、教室内外を汚さないようにご協力下さ
い。
汚したり破損させたりして家主さんから損害賠償の請求がありました場
合、全額お支払いいただきます。
床を汚さない様、毎回ご自分のまわりに敷く新聞紙をご持参下さい。
また、油壷は油のこぼれにくいソロバン玉型をお使い下さいます様お願
い申し上げます。

・教室内外での迷惑行為や、講座に支障をきたす行為があった場合は、
受講をお断りする事があります。

・教室内は完全禁煙です。ご協力下さい。

・講座の録音・録画はお断りいたしますので、ペンとメモを御用意下さ
い。
また、モデルさんの撮影は出来ません。

・講師へのお中元・お歳暮等の贈り物は一切なさいませんようお願い
申し上げます。

・教室内での所持品の紛失・破損等について、責任は負いかねますので、
各自十分にご注意下さい。

・入退室時間厳守のため、終了時間に間に合うようにかたずけをはじめ
て下さい。

・持参いただく油彩画道具については、基本的にはご自分の使いやすい
ものでけっこうです。
指定した方がよろしい方と、初心者でこれから買いそろえる方は、お申
込みの際、こちらから返信しますメールをご参考下さい。

66.png
(古吉作)

同じ内容ですが、専用のページをホームページ内に作りました。
http://www.geocities.jp/paintingsfuruyoshi/school.html
___________________________
絵画教室


中島健太・古吉弘絵画教室はじめます (その1)
2008/12/18 17:20 |
最近よく絵画教室は無いのかというお問い合せをいただいておりました。

現在横浜高島屋友の会の油絵と色鉛筆教室の講師はさせていただいており
ますが、友の会会員の女性限定のため、御希望にそえずにおりました。

このところ個展開催の時期が、8ヶ月おきから1年おきに変わった事もあり、
東京都内で中島健太画伯と合名で絵画教室を開く事にいたしました。

中島健太氏は言うまでもなく白日会若手で今最も注目を集めている写実画
家の1人で、リーマンショック後に行われた池袋東武百貨店での個展も大
成功させるなど、実力は高く評価されています。

講座は中島教室と古吉教室に分かれ、中島教室では油絵(人物・静物・風
景)と木炭デッサン・テンペラ・支持体制作等を教え、古吉教室では古典
的写実系油絵(人物・静物)を主に受け持ちます。

定員が揃えば1月からとりあえず古吉教室のみ先行してはじめますが、定
員が揃わない場合、来年2月から始めたいと存じます。

「古吉教室」受講御希望の方は次の「教室の内容と会則」と「その他」を
お読みいただき、全項目を御了承いただけましたら、このホームページの
メールにてお申し込み下さい。

(迷惑メールが多いため、メールの件名に御名前と「中島教室」か「古吉教
室」かご明記下さい。また受講開始希望月も合わせてご明記ください。前
月からの継続者多数の場合はご希望に沿えないこともございますので、
予めご了承ください。)
(もちろん中島・古吉教室両方の受講も可能です)


※中島教室は現在準備中です。毎月第2.第3.第4土曜日の17時から21時まで
の月3回の予定です。詳細は追って発表となりますが、申し込み希望の方は
このホームページのメールにお申し込み下さい。

以下3点は中島健太作品です。
kn2.jpg

05.jpg



06.jpg

同じ内容ですが、専用のページをホームページ内に作りました。
http://www.geocities.jp/paintingsfuruyoshi/school.html
___________________________
絵画教室




| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。