Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


第12回インターナショナルARCサロン
2016/11/23 13:23 |
ちょっと遅い情報ですが、第12回インターナショナルARCサロンの審査結果の発表がありました。
https://www.arcsalon.org/
私は今回はこれ⬇を出すつもりだったんですが、直前になってこの絵はARCのかんじじゃないかなと思って出品をとりやめました。
dfgoijfdb.png

でもこれ⬇がアリだったのなら出してもよかったかなと….
https://www.arcsalon.org/Salon2016/Artwork/Index/11704

今回は鳥越一穂画伯が「ベスト・トロンプルイユ賞」に輝きました。

https://www.arcsalon.org/Salon2016/Artwork/Index/11210

ewpigryj.png

鳥越画伯は最近「パトロネージュ・コミュニティ メディチ」という企画を立ち上げ、画材や技法についての動画もアップしておられますのでご覧下さい。
http://torilogy.exblog.jp/

ちなみに今回の中で私が一番好きなのは、ダニエル・ゲアハルツのこれ⬇です。
fgdklgklbhn.png
https://www.arcsalon.org/Salon2016/Artwork/ByCategory/23695#content

やっぱ上手いわ〜。

スポンサーサイト
___________________________
好きな作品・好きな作家 


L'AMOUR PIQUÉ
2016/04/22 15:32 |
4月1日のブログに「この絵はブグローのカタログレゾネによると現在行方不明で、もしかしたら日本のどこかに人知れず所蔵されているのかもしれません。」と書いた絵が、サザビーズの5月16日の19世紀絵画オークションに現れました。

sgihdrophgj.png


http://www.sothebys.com/en/auctions/ecatalogue/2016/19th-century-european-art-n09499/lot.12.html

「PROPERTY OF A PRIVATE COLLECTOR, JAPAN」となっているので、やっぱり40年間日本に眠ってたんですねえ。
残念...
___________________________
好きな作品・好きな作家 


ミュシャ 「スラブ叙事詩」
2014/07/19 09:27 |
本日19:00よりBSフジで『ミュシャ 幻の大壁画公開』と題して、ミュシャの「スラブ叙事詩」全20面が放送されます。
http://www.bsfuji.tv/top/pub/v4.html

ミュシャといえばポスター等の方が圧倒的に人気ですが、油彩画の「スラブ叙事詩」連作はかっこよくて大好きな作品。
紹介されることが少ないので、ぜひご覧下さい。

itigthninh.png

fguhtrbgfhdgb.png

gfhggdbkfx.png

fddddddgh.png

hfdbkbhb.png

vguhfdvghfdhbvg.png

fghihbfdhibv.png
___________________________
好きな作品・好きな作家 


野口哲哉展―野口哲哉の武者分類図鑑―
2014/03/07 23:23 |
このブログでは知り合いの展覧会の事は書かない事にしていますが、野口哲哉先生は知己をいただいているものの、ほとんど異業種で公立美術館の展覧会でもあるので紹介させていただきます。

野口先生は若干33歳ながら、甲冑武者の立体作品と絵画作品は技術が超絶で、私が現代美術の中で最も尊敬する作家の1人です。

5855424545,24

細部まで徹底的に精緻で、質感も本物の古い甲冑にしか見えないし、古画に似せた絵もアクリルで描いてあるのに笑ってしまうほど古びかたが上手い。

gjyykluyu.jpg


野口先生の美術や歴史の知識は大変なもので、そこからのユーモアを交えた引用は面白く見ていて飽きないのですが、もちろんそういった知識が無くとも大いに楽しめるお薦めの展覧会。

jsddhdgdgbdf.jpg


展覧会のキャプションにはほとんど解説がありませんが、カタログには野口先生本人の面白い解説が付いていてこちらもお薦め。

 


ngc2.jpg


また、カタログには載っていませんが、今回のために武者や甲冑を描いた古画や近代絵画や武具も参考出品されています。
jduyydyf 111

小堀鞆音 「平経正詣竹生島」

期間中、下記の様なトーク他イベントもありますので、HPで御確認下さい。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/noguchi14.html

3月8日(土曜)午後3時から ゲスト 山下裕二氏(明治学院大学教授)
3月22日(土曜)午後3時から ゲスト 諏訪敦氏(画家)

また今展にあわせて野口先生原型のミニアチュアフィギュアも販売されています。
(将来プレミアつくと思われ)

ngc.jpg
___________________________
好きな作品・好きな作家 


内田パブロ先生降臨
2012/10/30 08:34 |
某氏から、内田パブロさんという方が、「三越の「てわざ展」の古吉さんの絵を見た。あの値段なら僕も欲しいくらい」ってツィッターされてると聞いて、内田さんのHPを検索してみたら、    うまっ!!!! 神じゃがな!!

http://pablocafe.seesaa.net/

こりゃちょっとご挨拶したい(ていうかあわよくばお知り合いになりたい)と、思い切ってお礼のメールを書いたら、御丁寧な返信をいただいて、「油絵を描きたいので、アートマスターズスクールの講座を受けたい」との由。
私がこの方に教えられるのは、使いやすい画材はどれかぐらいのことで(いやその必要も無いくらいもう描けてるし)、こっちの方が弟子になりたいくらい。
しかしぜひ御会いしたいので、アートマスターズスクールの制作実演見学にお越しいただいたら、若っ!!
熟練の技なので40か50代と想像してたらぜんぜんお若い。
自分よりはるかに上手い人にガン見されながら描くという、罰ゲームみたいな時間が終わった後、生徒さんで超有名アニメの作画監督をやっておられるという、これまたすごい人と3人でスタバで夕方までお話が出来て至福の時間でした。
受講の申し込みをいただいて、自分でお役に立つのか心配ですが、逆に内田さんが描いておられる所を、こっちがお金とって見られるというエラいことになりました。
___________________________
好きな作品・好きな作家 




| TOP | NEXT