Top | RSS | Admin

2006.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.10


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


肖像画
2006/09/13 13:22 |
安達峰一郎顕彰会(山辺町教育委員会生涯学習課文化係)様のホームページに拙作の掲載をいただきました。

http://www.adachi-mineichiro.jp/wadai/ee01.html
スポンサーサイト
___________________________
事務的な話題


個展のご案内
2006/09/12 21:29 |
遅くなりましたが9/20からの横浜高島屋での個展DMです。

会場には毎日参りますので、お気軽にお声がけ下さいませ。

dm1.jpg

dm2.jpg

___________________________
事務的な話題


下層描き
2006/09/08 17:20 |
サイズ書き忘れましたが、34.5センチ×25センチです。

朝9時30分開始。

シルバーホワイトとバーントアンバーでベタ塗り。

20060908170802.jpg


同上で輪郭と明暗描いて18時20分下層描き終了。
20060908170918.jpg

___________________________
制作過程


静物
2006/09/06 22:12 |
一部の方にうけたので図に乗って製作過程・静物篇はじめます。

2年前ドイツのオークションから買いましたが、何をどう描くか決まらないまま放置していた19世紀後半/20世紀始めのコテコテの額。
人物ではなく静物「ヴァニタス」を描く事に。

こんなブログにたどりついた方には言うまでもないものの、ラテン語で「虚栄」あるいは「虚しさ」という意味で、この世の栄華、美、若さ、感覚的喜びといったものはすべて虚しく、「死を想え」(メメント・モリ)というキリスト教の教訓を静物画として描くもので、花はうつろいやすいもの、貝殻は生命の抜け殻などと意味を持たせています。

前回のようにブログにアップした日と製作した日は一致しておりません。(時間の余裕のある日にアップしておりますので)

毎回一日の仕事分を載せていきます。

基底材は厚さ5ミリの合板で、目の小さい綿布を貼りました。

こういう場合10対1の膠水に亜鉛華と石膏を混ぜて貼付けるのですが、画面が小さいし面倒くさいのでジェッソで貼付けました。
この方法は失敗しやすいのでおすすめしません。

この下地製作過程は途中で写真を撮ったりすることが出来ませんが、板にジェッソをたっぷり塗ってすぐ綿布を置き、その上にジェッソを塗ってから塗装用プラスティックへらで余分なジェッソを中心から外に押し出しながら貼付けます。

乾いたらヤスリをかけてまた塗って乾かしてヤスリかけ、下絵を転写。
フィキサティーフで固定して終了。


20060906220741.jpg

20060906220842.jpg

___________________________
制作過程




| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。