Top | RSS | Admin

2007.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.08


2007年ARCサロン第4回コンペティション
2007/07/31 13:31 |
2007 ARC Salon4th Annual Competitionの応募要項が届き
ました。

www.artrenewal.orgのタイトル下、「Competition」からも
ダウンロード出来ます。

今年からCD-ROMかDVD-ROMでも作品写真を受け付けるように
なったので一段と応募しやすくなりました。

期限は9月24日。

去年は時間が無くて小品しか出せませんでしたが(と言っても
一昨年も4号1点)、今年は気合い入れてがんばります。

スポンサーサイト
___________________________
事務的な話題


マーク・ライデン
2007/07/30 18:27 |
この画家については今年になって初めて知りましたが、ヴィレッジヴァンガード等に本が
置いてあったらしく、若い人たちにはけっこう有名らしい。
黒い心で描いたかわいいモチーフがすてき。
こんな絵描いてみたいです。

画集を探してみたらどれも絶版で、とんでもないプレミアがついていましたが、最近
「不思議サーカス」が重版されて暴落。
(なぜかアマゾンにはまだ新品が表示されていません)

オフィシャルホームページも楽しめます。
http://www.markryden.com/

Size:A5判変型
Format:225x150mm
Pages:128 (Full Color)
Binding:ハードカバー
ISBN:978-4-89444-407-2 C0071
定価2,940円 (本体2,800円+税) 
出版社名 ピエ・ブックス

20070730180440.png

20070730180500.png

20070730180523.png



___________________________
ブックレビュー


ジュリオ・アリスティド・サルトリオ
2007/07/27 21:53 |
イタリアの美術誌「F.M.R.(フランコ・マリア・リッチ)」の特集で見て、
イッてるかんじの独特な雰囲気が面白く、もっと見てみたいと思って
いましたが、やっと画集を見つけました。

すでに見た絵より面白い物はあまり無かったので少々期待はずれなものの、
印刷は悪くなかったです。

Giulio Aristide Sartorio (1860-1932) 14700円

アート・アンド・ブックスさんにお願いして取り寄せました。
http://www.artandbooks.ne.jp/
1194221.jpg

Sartorio_Pico.jpg

fregiosartorio1.jpg

2h20giulioaristidesartoriolagorgoneeglie.jpg

___________________________
ブックレビュー


アフィリエイト
2007/07/22 12:52 |
ブログにアフィリエイト付けて小銭を稼ごうとする画家ってどうよ?

と思いつつ始めて見ましたら、今日までに3冊お買い上げがあり、
アマゾンの紹介料386円たまりました。

どなたか存じませんが有難うございます。
___________________________
ブックレビュー


バスティアン=ルパージュ
2007/07/17 20:26 |
今年パリのオルセー美術館であった展覧会のカタログ。
以前買ったカタログレゾネはほとんどが白黒写真で、カラー図版も
ひどい印刷でした。
この本は印刷は悪くないものの、部分拡大の図版がほとんど無いのは残念。

Jules Bastien-Lepage : (1848-1884)
フランスアマゾンで33,25ユーロ
(送料はエクスプレス便で19ユーロ)

http://www.amazon.fr/Jules-Bastien-Lepage-1848-1884-Serge-Lemoine/
dp/2350390330/ref=sr_1_21/402-9605487-9914540?ie=UTF8&s=books&qid=
1184669656&sr=8-21
51WHVi85qFL._AA240_.jpg

20070717201953.jpg

13.jpg

398870480_463c92eb46.jpg

___________________________
ブックレビュー


扇子
2007/07/13 13:56 |
2年前長さ(29センチ)が気に入って、ヤフーオークションから2500円で古い扇子を買いました。
奥谷秋石(大正ころの日本画家)のホオズキの絵が描いてありましたが、使っていて痛んで
来たので、京都の扇子屋さんで張り替えてもらうことに。
(秋石先生すみません。でも何描いてんのか分かりにくかったし)

蛙か虫をリアルに描いてみたかったのですが、実物が手に入りにくいのでトランプを
描いてみました。(ハデっすか?)

大きい扇子なので、よく「それ舞扇ですよ。」といわれますが、舞扇は骨の形や数が
違いますから。

張り替えていただいた扇子屋さんはこちらです。
オリジナル京扇子専門店 なかにしや京扇
http://www.sensuya.com/
P1010004.jpg

___________________________
日々雑感


ブグローとアメリカ人生徒達
2007/07/11 18:02 |
In the Studios of Paris: William Bouguereau & His American Students

「B級だが面白い」と、最近ブグローに興味を持たれた渡部満先生が検索していて
こんなのがあったと教えて下さった本。

教え方や制作過程が載っているかと思って早速買ってみましたが、英語が読めないので
まだそういうことが詳しく書かれていそうな所が見つかりません。
だれか英語に堪能な方、買って教えて下さい。

弟子達の絵の多くはどうってことないのがほとんどで、ブグロー本人の作品も
少なめなので、かなり物足りない画集。
ブグローと見まごうような絵を描いた、ヨメのエリザベス・J・ガードナーの作品も
数枚出てます。
この画集
http://www.amazon.co.jp/Bouguereau-Fronia-E-Wissman/dp/0876545827/ref=
sr_1_1/249-0496195-9966757?ie=UTF8&s=english-books&qid=1184142913&sr=1-1

の62ページに出ている、「Rest in Harvest」という絵は、どうみてもブグローじゃ
ねーだろと思ってたら、この本に弟子の作品にブグローのサインが上書きされていた
ことが書いてありました。(自慢)


___________________________
ブックレビュー


F.チャーチ
2007/07/04 21:42 |
アメリカの国民的風景画家ですが、日本での知名度はまだ低いようです。
実物を見ると、壮大で色彩豊かな作品には圧倒されます。
本書は値段はお手頃で図版も多く,印刷も良いのですが、図版の小さいものが
多いのが残念。
CHURCH0011_m.jpg

13_rainbowsL.jpg

icebergs_church_1.jpg

069.jpg


___________________________
ブックレビュー


危険な関係
2007/07/04 21:09 |
18世紀のファッションと室内装飾を、ドゥ・ラクロの小説「危険な関係」をモチーフに展示したメトロポリタン美術館の展覧会カタログ。
マネキンに当時の衣装を着せ、小説の場面を再現した面白い展示で、
大判の写真は印刷が良く、ブーシェやヴァン・ロー等の絵画ものっていて
楽しめる内容でした。
DANGEROUS LIAISONS; Fashion and Furniture in the Eighteenth CenturyBKCT6023_L.jpg

student.gif

___________________________
ブックレビュー




| TOP |