Top | RSS | Admin

2007.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.01


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


アンカー展
2007/12/15 22:17 |
渋谷Bunkamuraxザ・ミュージアムに「アンカー展」を見に行きました。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/07_anker/index.html

この画家には、もっと全体に褐色調で、平板なかんじの作品のイメージを持っていたのですが、けっこういきいきとして色彩豊かだったので意外。
けっこう沢山の作品が集められていますが、土曜なのに混んでいなかったため、ゆっくり堪能出来ました。
特にこの黒い服の女の子の絵は色彩が美しく、何度も飽かず見ました。
pic_intro6.jpg



美校や絵画教室で、生徒さんに黒の使用を禁止している先生は
けっこう多いようですが、私には意味が分かりません。

科学的にはどうだか知りませんが、絵画の上では黒はりっぱな
色であると思います。

そうでないなら、ベラスケスやヴァン・ダイクやレンブラントの美しい黒はなんなんだ、と聞いてみたいところです。

人によって「黒は使わない」ということはアリだとは思いますが、人に対して一概に禁止するのは全く間違った教えだと思います。

スポンサーサイト
___________________________
日々雑感


小磯良平大賞展その4
2007/12/15 20:31 |
P1000393.jpg

左手前は枯れたゼラニウム。
人形は右がドイツのオークションから、左がヤフオクからで、どちらも
20世紀はじめのもの。飾っとくと恐いので、いつもは戸棚にしまってます。
後ろはローマの蚤の市で100円くらいで買った戦前の手紙。

P1000394.jpg


枯れかけたイングリッシュ・ローズ。
グラスはロフトで購入。
リンゴはサン津軽。(日本で手に入るリンゴでは、モチーフとしてこれが一番好き)
小さいビスクドールは古いものを真似た最近の物。
手紙はローマで。
大きいビスクドールはドイツのオークションで。
もともと下の服が無い状態で買ったので、下半身裸なのは深い意味は
ありません。


P1000395.jpg

パリで買った古本と枯れた白のミニバラ。
ヤフオクで買った中国陶器。
___________________________
制作過程


Portraits by Ingres
2007/12/02 08:26 |
アングルの肖像画(主にデッサン)が沢山収録された展覧会カタログ。

かなり以前からあるのでここには書いていませんでしたが、意外と
知られてないので、超おすすめ本として紹介します。

596ページの分厚い本に、沢山のカラー図版が載っていて、良い印刷の
油彩画も多く、模写可能な拡大図も何枚かあってこの値段はびっくり。
(多分作り過ぎて叩き売りしてるのだと思いますが、在庫も減って来ていると
思われますので早めに購入した方が良いと思います)
安いので2冊買って、一冊はデッサンを切り取って100均の額に入れてトイレに
掛けてます。(もっとびっしり掛ける予定ですが、多忙につき中断中)

絶対に買って損のない本としてお薦めします。
princess-albert-de-broglie-jean-auguste-dominique-ingres-1851-3.jpg

Lethiere-ucad.jpg

5.ingreses.jpg

この画像はネットから拾ったもので、画集ではここに出ている作品
すべて、全体が載っています。
P1000505.jpg

___________________________
ブックレビュー




| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。