Top | RSS | Admin

2008.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.06


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


制作過程
2008/05/29 13:43 |
毎度拙文お読みいただきまして有難うございます。

以前書きました青い服の男の子の絵の製作過程、思いのほか
ご好評いただき、多くの方にご覧いただいておりますようで、
あらためて御礼申し上げます。

ところで複数の方から、「上層描き 顔と手」の中の、4枚目と
5枚目の差が大きいので、ここはどうしたんですか?とおたずね
いただきました。

4枚目で一旦終わって、あらためて描き進めたと思ってらっしゃる
方も多い様ですのでご説明いたしますと、これは4枚目までが
昼の仕事で、5枚目は昼過ぎからの仕事が進んだ状態です。

昼前にひと通り塗った後、昼過ぎの再開で暗部・明部を整え、
細かい部分を丁寧に描きおこし、粗い所を整理してこうなりました
が、一番集中する工程なので、途中経過の撮影を忘れてしまって
いて、思い出した時にはかなり進んでしまいました。

4枚目までに描きおこすと、そのまま塗れているうちに細部を
出来るだけ描いてしまうほうが、乾いてからまた始めるよりも
やりやすいので、「出来る限りプリマで描け」というルーベンスの
言葉通りを心がけています。

しかしこの部分は製作過程にご興味がある方にとっては、もっと詳しく
お知りになりたいようでしたので、ご説明が足りず申し訳ありません
でした。

現在は秋の2つの個展(横浜高島屋・広島三越)の用意で多忙の為、
それが終わりましてしばらくしましたら、また新しく制作過程を
載せていきたいと存じております。110.jpg
111.jpg
スポンサーサイト
___________________________
制作過程


札幌三越個展
2008/05/20 10:06 |
告知が遅れましたが、本日5/20から5/26まで札幌三越本館
9階三越ギャラリーで、本日から個展させていただいて
おります。

24日午後と25日朝から昼過ぎまで在廊しておりますので
御立ち寄りいただけましたらお声掛けいただけますと
幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


P1000874.jpg
P1000875.jpg


___________________________
事務的な話題


フレデリック・サンズ
2008/05/13 19:03 |
面白い作品が多いのに、ロセッティに比べると知名度がかなり
低いのは、ロセッティのパクリっぽいからでしょうか?
オリジナリティーやメッセージ性はどうでもよく、技術フェチな
私としては、サンズの方がぜんぜん好きです。

特に肖像デッサンの技術が秀逸なので、今回の画集は楽しみにして
いましたが、カタログ・レゾネなので大半が白黒の小さめの図版
なのは仕方無いとしても、76図のカラー図版は写真の質が悪い物が
多く、デッサンの筆致はほとんど見えないのでがっかり。

とはいえサンズの画集は今のところ他に無さそうなので、
サンズファンは買うべし。
Sandys.jpg

ピクチャ 5

T03904_8.jpg

anthon12.jpg

ピクチャ 7

ピクチャ 8

ピクチャ 6

ピクチャ 3

___________________________
ブックレビュー


小磯良平大賞展その7
2008/05/12 09:31 |
P1000402.jpg


左はヤフオクで買った中国陶器とローマで買った古い手紙。

右は使っていて壊してしまったウエッジウッドとスポードの
カップ。古いカギと枯れたミニバラ。
奥はヴィクトリア時代のインクの容器と、お客様に旅行の
お土産にいただいた海泡石のパイプ。

P1000403.jpg

左はアメリカのシルク専門通販会社から買った、古典柄の
シルク布。

右は貝殻(東急ハンズで買ったものや、エスカルゴの殻)とミニチュア額。

P1000408.jpg

この服はロンドンのサザビーズから10年くらい前に買いました。
比較的安く買えましたが、多分私の持っている衣装の中でも一番古く、
18世紀末の物との事。
私の持っている他の18世紀風の服は、19世紀末から20世紀初めのころ
仮装パーティー用に作られた物なので、よく出来ているものの、細かい
所が適当だったり間違っていますが、この服はちゃんと作られているので、
多分本物だと思います。

シャツはパリのオペラ座近くにあった舞台用衣装屋さんで買ったもの。
___________________________
制作過程




| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。