Top | RSS | Admin

2009.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2009.03


NHK「プロジェクトJAPAN」
2009/02/25 08:34 |
4月4日(土)NHK総合19時30分~22時(15分中断あり)放送の、
「プロジェクトJAPAN プロローグ」
という特別番組に、オランダ・ハーグ国際司法裁判所蔵の
拙作「安達峰一郎博士肖像画」が映ることになりました。

ハーグでの平和会議、また安達博士について「第1部」の中盤
頃で10分程度紹介する予定で、その中で肖像画も登場する
予定とのことです。

一瞬だろうとは思いますが、私も新聞の写真でしか展示光景
を見た事が無いので、恥ずかしいですが楽しみです。

http://www.nhk.or.jp/japan/index.html
(NHKホームページに拙作使用いただいております)
ピクチャ 5
スポンサーサイト
___________________________
未分類


「ざ・てわざ展」
2009/02/22 13:33 |
日本橋三越本店の「ざ・てわざ」展は明日までですが、このご時世
にかかわらず盛況で、拙作もおかげさまで初日に2点と
も売れました。
(自慢)
発案からここまでこぎつけるのにかなり大変だったご様子の島村先
生や大畑先生は成功に感慨深げです。

私は昨日のトークショーでは、話下手なのでグダグダなかんじになっ
てしまいました。

冷軍先生のお友達が先生にお願いしていただき、昨日急遽制作実演
していただけることになり、三越美術サロン入口に置いてあるロダン
の彫刻の前にイーゼルを置き、6号キャンバスに5時半から8時前まで
油絵を描かれました。

色んな方向から違う色のライトで照らされた粗い肉付けのブロンズ
像のモチーフ・真っ白のキャンバス・使い慣れてない他人の豚毛筆
・制作には不向きな照明という、私なら描けないサイアクの条件の
もと、まずバックをファン筆でガシガシ塗ってからナイフで表面をな
らして、全体のおおまかなトーンをざっと塗り付けた後、溶き油無し
でトレンツ・リャドみたいにガンガン描き進め、2時間半後には離れ
てみると写真みたいで、近くに寄るといろんな色と美しいタッチが混
然とした作品が出来上がり、鬼かっこよかったです。

事前の告知が無かったので、大勢の方がご覧になれなかったの
は残念でしたし、私もカメラを持って来なかったのを後悔しました
が、ええもん見せてもらって眼福でした。
11.jpg
冷軍先生出品作の1枚
(この画像の色は、本物の美しい色とはかなり違います)
___________________________
日々雑感


Jacques-Louis David: Empire to Exile
2009/02/21 10:48 |
ダヴィッドの画集は持っているものの、古いのでいい印刷を期待して
購入しましたが、さほど印刷は良くありませんでした。
大判のカラー図版があまり多くなく、ページ数は多いものの、おすすめ
本とは言い難い内容。


jld.jpg
j.jpg
jl3.jpg

ところでお買いになった方にはみんな喜んでいただけた、チョーお買い得のアングルの
画集、一時品切れになっていた様ですが、またアマゾンで扱っている様なので、今の
うちにどうぞ。

___________________________
ブックレビュー


好きな作家 ウイリアム・マクレガー・パクストン
2009/02/16 19:41 |
William McGregor Paxton(1869 – 1941・アメリカ)

俗っぽいという印象もあるかも知れませんが、私はけっこう好きです。

画集は残念ながらずいぶん前に出されたきりで、現在見つかりません。

9.jpg

Pax.jpg

pa.jpg

ピクチャ 2
___________________________
好きな作品・好きな作家 


Beyond the Naked Eye
2009/02/12 23:42 |
ロンドン・ナショナルギャラリー所蔵の絵画の、数センチ四方の部
分を拡大した写真の画集。
買ってみるとルネサンス絵画のみで、私の見たかった17世紀以降の
絵画は無かったので、私としては残念な内容。
もちろんルネサンス絵画がお好きな方にはおすすめで、小版で80ペ
ージの小型本ですが、フルカラーで印刷もよく、ディテールは大き
く載っているので、筆致や工程がとてもよく分かります。
(全体図はちょっと小さすぎ)

これを見るとルネサンス期もグリザイユは基本技法というわけでは
無い事がよく分かります。
見たかんじ、絵具は半液状で密度も薄いので、今よりかなり扱いにく
い画材だったかんじも見て取れます。


ピクチャ 1

ピクチャ 2

ピクチャ 3

___________________________
ブックレビュー


「ざ・てわざ展」のDMです
2009/02/09 18:58 |
ピクチャ 1
ピクチャ 4
___________________________
事務的な話題


日本橋三越本店「ざ・てわざ_未踏の具象展」
2009/02/01 15:09 |
に、参加させていただくことになりました。

詳細は美術の窓今月号をご参照下さいませ。

ピクチャ 1
ピクチャ 2
ピクチャ 7
Samantha(M20号)
___________________________
制作過程




| TOP |