Top | RSS | Admin

2009.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009.04


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


プロジェクトJAPAN予告ムービー
2009/03/25 10:45 |
NHK特番「プロジェクトJAPANプロローグ」の予告ムービーが
NHKホームページのインターネットテレマップでご覧になれます。
http://www.nhk.or.jp/telemap/

拙作がどアップで映ってしまい、ブワッと汗が吹き出ました。

スポンサーサイト
___________________________
事務的な話題


ミニチュア制作中
2009/03/23 17:48 |
マリア書房「現代の洋画」(2009年版)掲載用のポジ提出〆切が
迫る中、用意していた大きめの絵がイマイチなので急遽ミニア
チュアに変更。

2.8㎝×25.8㎝のシナベニヤ板に、目の細かい綿布をニカワ水
+亜鉛華+石膏で貼付け、白ジェッソ1回塗り、乾かしてからアク
リルのローシェンナで薄く着色しました。

ミニチュアを描く時は被覆力が高いチタニウムホワイトで描いて
います。
陶器の柄は乾かしてから描きます。

完成は7月発売の「現代の洋画」ご覧下さいませ。
ピクチャ 9
___________________________
制作過程


三越仙台店個展
2009/03/17 13:52 |
3/31-4/6まで三越仙台店様で個展させていただきます。
4月5日は昼前後ごろ会場に参りますので、お気軽に
お声がけ下さいませ。

ピクチャ 7
ピクチャ 10
___________________________
事務的な話題


リヒテンシュタイン美術館追加
2009/03/16 09:56 |
私は気がつかなかったんですが、このホームページでは、拡大
した画像の上下左右をクリックすると、その方向に移動します。

このルーベンスの作品は、実物を見ないと断言は出来ませんが、
大部分はプリマで描いてあるものの、青い服はカマイユもしくは
グリザイユにグラッシしてあるようです。
(画像で見る限りはグリザイユではないかと思います。)
以前にも書きましたように、昔のブルーは被覆力が弱い上に高価
なのでこのような方法がよくとられ、被覆力があり、それほど高く
もない絵具を使う部分はプリマの方が理にかなっているので
プリマで描くというのが古典の一般的なやり方です。
(もちろんグレーズはそういった目的以外にも、プリマ描きの上に
彩度を高めるためや明暗の調整、ニュアンス付けのためにも
施されたりします。)
(お兄ちゃんの黒のダブレット(上着)やラフ(襟飾り)、シャツの一部
や弟のカフなどの所々にもブルーのグレーズが見えます)
ピクチャ 3
ピクチャ 4
___________________________
制作過程


リヒテンシュタイン美術館
2009/03/15 10:01 |
のホームページ見ました。
http://www.liechtensteinmuseum.at/en/pages/home.asp
ディテール拡大画像もあるのでおすすめです。

ピクチャ 12
ピクチャ 7
16.jpg
ピクチャ 14
2-3.jpg
ピクチャ 17
___________________________
制作過程




| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。