Top | RSS | Admin

2013.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2014.01


絵画教室講師退任のお知らせ
2013/12/27 08:26 |
また更新が遅くなりましてすみませんでした。
沢山の「拍手」有難うございました。


さてくだんのオークションの結果をうけまして、年齢的にもここで画業に専念したいと思い、横浜高島屋友の会の油絵教室と色鉛筆教室を、来年3月で退任させていただ事とさせていただきました。
幸い色鉛筆は塩谷亮先生が継続して下さり、油絵は中島健太先生が内定いたしまして超豪華メンバーとなります。

御受講ご希望の方は、まず高島屋友の会へのご入会が必要で、油絵と色鉛筆の教室は現在は女性限定となっております。
http://www.rosecircle.net/index.html



アートマスターズスクール(http://www.artmasters.ac.jp/)の方はまだ入ったばかりの方が多くいらっしゃるので、もうしばらくの間は続けるつもりでおりましたが、先日1人の生徒さんからスクールの方に「指導時間に長短があって不公平」とのクレームがありました。

実際には当日は、初めてで手順の分からないお1人の方には何度か指導したものの、他の方達はほとんど1回しか回れず、2回見させてもらったのはクレームをもらった生徒さんだけで、しかも呼びつけられたので、まだ1回も回ってない方をとばして見させていただいた上でのクレームだったため、このクレームに関しては心外でした。

とはいえ教室ではたしかに指導時間の長短ががあることは事実で、特にご自分のオリジナルの作品をを描いておられる生徒さんには、授業では教えてなかった事も説明するために時間が長くなる事が多い一方、お教えした事がなかなかのみこめない生徒さんには、一度に多くの事を教える事を毎回繰り返すよりも、少ない事に絞ってやっていただき、少しずつ進める方が良いので、私が5分見るか10分見るかの問題ではないとも思っていましたが、生徒さんからすれば同じ授業料を払いながら大きな不公平と感じられるのは当然と思います。

生徒さんに時間は均等に配分すべきで、私の努力不足ではありますが、絵の授業という性質上なかなか簡単な事では無く、教師としての訓練も受けおりませんので、これを上手く調整することは私には不可能に思います。

それでもいいと言っていただける生徒さんもいらっしゃるかもしれませんが、今回のクレームによって、講師としての心得が無い私が本来受けるべき仕事ではなかった事を痛感し、続けていくモチベーションを失ってしまいました。

講師を続ければ今後私の大きなストレスになることと思いますが、もともと運動不足解消に良いと思って引き受けた仕事なのに、ストレスをもらって来る様な事は避けたいので、2014年3月あたりを区切りに退任させていただく事にいたしました。

無責任な事でお詫びの言葉もございませんが、何卒ご理解賜ります様お願い申し上げます。

末筆となりますが、拙講をご受講賜りました皆様には、心より御礼申し上げますとともに、皆様の画業のご発展を心よりお祈り申し上げます。

重ねてお詫び申し上げます。
                           


スポンサーサイト
___________________________
事務的な話題




| TOP |