FC2ブログ

Top | RSS | Admin

2019.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.09


アントニオ・マンチーニのカタログ・レゾネ
2019/08/04 15:55 |

私の最も好きな画家の1人、アントニオ・マンチーニ(Antonio Mancini 1852- 1930)のカタログ・レゾネ(年代順にまとめた総作品目録)がイタリアで出版されました。

vcvfe4yyudei.png


2冊セットで1冊は作品カタログ、もう1冊は伝記等で、作品のカラー図版は85点、白黒図版1007点(伝記編の写真のぞく)。

カラー図版が少ないので、値段が高いだけに、よほどマンチーニが好きな人でなければおすすめはしません。

アマゾン・イタリアでの買い方がイマイチ分からなかったので、私はイーベイで買いました。

アマゾン
https://www.amazon.it/Antonio-Mancini-Catalogo-ragionato-dellopera/dp/8865573961/ref=sr_1_17?__mk_it_IT=ÅMÅŽÕÑ&keywords=Antonio+Mancini&qid=1564900291&s=gateway&sr=8-17

イーベイ
https://www.ebay.it/itm/Antonio-Mancini-Catalogo-ragionato-dellopera-La-pittura-Virno-Cinzia/133124327405?hash=item1efed407ed:g:1twAAOSwZdZdOmmj

白黒写真ではなかなか作品の真価が分かりにくいのですが、こうしてトータルで見ると、やはりマンチーニは初期から前半にかけての作品が秀逸。
14歳で描いた人物画ですでに尋常では無い画力を見せていますが、この絵↓
bvydedidiogtu.png

が16歳の時の作品とは想像もしてなかったのでびっくり。

これ↓が20歳。
otgigtgjoehhggh.png

以下は25歳までの作品。

wdefhfcgdhdhx.png

nvfjeieowfrugt.png



ccfhrufguyrgy.png

fkjjjgivhrtifpg.jpg

mvmvororhjhy.png

peroigrfgvn.jpg


最も好きな画家と言いながら、日本語で詳しく書かれた本が無いので、今まではマンチーニについてほぼ何も知らないまま、絵だけ見ていました。(元々絵の技術的な面は好きで見るけど、いつ誰が何を描いたかということは、自分にとってはさほど重要ではないので)
こういう絵は写実的な作品を沢山こなした後に描けるはずだから、早くて30代から40代あたりの絵だろうと思いこんでいたので、作品を見る目が変わりました。

以前ブログでマンチーニの本について書いた際、狂気を感じるという主旨のことを書きましたが、ウィキペディアによるとやはり精神を病んでいたそうで、この凄まじい才能も、おそらくそれと関係があるものと思います。
スポンサーサイト



___________________________
ブックレビュー




| TOP |