Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


制作過程
2008/05/29 13:43 |
毎度拙文お読みいただきまして有難うございます。

以前書きました青い服の男の子の絵の製作過程、思いのほか
ご好評いただき、多くの方にご覧いただいておりますようで、
あらためて御礼申し上げます。

ところで複数の方から、「上層描き 顔と手」の中の、4枚目と
5枚目の差が大きいので、ここはどうしたんですか?とおたずね
いただきました。

4枚目で一旦終わって、あらためて描き進めたと思ってらっしゃる
方も多い様ですのでご説明いたしますと、これは4枚目までが
昼の仕事で、5枚目は昼過ぎからの仕事が進んだ状態です。

昼前にひと通り塗った後、昼過ぎの再開で暗部・明部を整え、
細かい部分を丁寧に描きおこし、粗い所を整理してこうなりました
が、一番集中する工程なので、途中経過の撮影を忘れてしまって
いて、思い出した時にはかなり進んでしまいました。

4枚目までに描きおこすと、そのまま塗れているうちに細部を
出来るだけ描いてしまうほうが、乾いてからまた始めるよりも
やりやすいので、「出来る限りプリマで描け」というルーベンスの
言葉通りを心がけています。

しかしこの部分は製作過程にご興味がある方にとっては、もっと詳しく
お知りになりたいようでしたので、ご説明が足りず申し訳ありません
でした。

現在は秋の2つの個展(横浜高島屋・広島三越)の用意で多忙の為、
それが終わりましてしばらくしましたら、また新しく制作過程を
載せていきたいと存じております。110.jpg
111.jpg
スポンサーサイト
___________________________
制作過程




| TOP |