Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


アカデミー派絵画展@北青山
2011/04/04 19:29 |
横浜での絵画教室は5月まで休止となりましたし、余震やそれにともなう電車の運行停止等の心配と、計画停電で制作時間が減ってしまう事で、地震以来3週間以上川口市から一歩も出ませんでした。
運動不足は以前から気にはなっていましたが、なおさらなのでいつもより歩く時間を増やしたりしていますが、家の中でもステッパーなら続けられると思い、これをアマゾンから購入。

筆を洗いながらなので時間の節約になり、楽に続けられるわりにけっこう足が鍛えられるかんじがするので運動不足になりがちな同業者におすすめ。(個人の感想です)

*追記(2011年4月27日)
ステッパーを使うと腰にも良いと聞いていたのですが、どうもこれを使った後腰が痛くなることがあり、検索してみると「腰に良い」という記述が多い反面、「どうも腰が痛い」という記述もありました。「腰が痛い」については原因等がいまひとつ明確でないかんじではありますし、個人差があるのかもしれませんが、「おすすめ」はとりあえず撤回しておきます。

とはいえ余震はまだ時々あるものの電車は安定しているようですし、停電も温かくなってから行われなくなってきたので、3月に移転開廊された「ギャラリー美術波」さんにお邪魔して、19世紀絵画を拝見するために久しぶりに都内へ出掛けました。

ご存知の様に「美術波」さんはヨーロッパ伝統絵画を扱われる日本では数少ない画廊さんで、渋谷東急で毎年秋に伝統絵画展を行っておられる事でも有名ですが、代表の大黒さんは長年沢山の古画を売買されてこられましたので、真贋を見極めるためにも技術的な事にお詳しいし、修復や保存についてのノウハウも本に書いていただきたいくらい貴重。
評論家よりはるかに古画全般にお詳しく、膨大な画家についての知識をお持ちです。
私なんぞはもちろんゼンゼン購入など出来ないタダ見の者ですが、大黒さんにはいつもご親切に色んな事を教えていただいて勉強させていただいています。
日本の展覧会は相変わらす印象派や近代絵画偏向で、ヨーロッパの群小画家(群小といっても一般に名前が知られていないだけで、すごい画家が沢山いるんですが)の作品を見る機会はなかなか無いので貴重な場所です。

美術波さんHP

http://www.bijutuha.com/index.html
スポンサーサイト
___________________________
日々雑感




| TOP |