Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


新作
2012/07/02 22:03 |
ヒロシです。

先々週完成した5号(正確には35.3×25㎝)は、けっこうがんばったのでお披露目したいと思います。

スクリーンショット(2012-06-30 12.59.28)



船岡さんのフラットキャンバスを裏返してジェッソをヘラで3回塗り、ヤスリをかけたあとアクリル絵具のバーントアンバーを薄めに塗って、焦茶のコンテで下絵転写。↓
スクリーンショット(2012-07-02 21.16.41)


スクリーンショット(2012-07-02 21.24.13)

スクリーンショット(2012-07-02 21.29.36)

スクリーンショット(2012-07-02 21.33.25)

スクリーンショット(2012-07-02 21.26.10)

スクリーンショット(2012-07-02 21.37.27)

スクリーンショット(2012-07-02 21.39.42)

スクリーンショット(2012-07-02 21.42.00)

スクリーンショット(2012-07-02 21.43.36)

スクリーンショット(2012-07-02 21.44.37)


モチーフ探しは、以前はヤフオク中心でしたが、鳥越一穂画伯にebayでの買い方を教えてもらってからは、もっぱらイギリス・フランス・イタリアのebay中心。(傷物の陶器とか古書とか手紙や書類とか香炉とかガラス瓶とか壊れた人形とか...)
他には骨董フェアで食器等を買ったり、おしゃれ雑貨の店で貝やガラス容器を買ったり、東急ハンズでプラスチックの骨格標本を買ったり、食べた卵の殻をおいておいたり、ベランダで育てている花を使ったりと、100円以下から数千円までのものに目を光らせて集めてます。
下に転がってる頭の無いキモい人形は、19世紀の子供のシュミレーションドール(ポーズ人形)で、クリスティーズから買いました。
棚は1㎝きざみでオーダー出来る本棚屋さん(http://www.hondanaya.com/)で作ってもらったものに「バターミルクペイント」を塗りました。
モデルさんはシュガー&スパイスさん(http://www.sugar-spice.co.jp/)から。(このモデルさんは、現在はイギリスに帰国されて、所属していません)
顔は良いけどポーズがよくなかったので、別に撮ったモデルさんの胴体と合体。
今回の衣装はArthur et Felicie というフランスの子供服で、中古で2000円か3000円くらいでヤフオクから。


↓イタリアのebayから買った100年くらい前の祭壇型額。
金箔の色が悪かったのと、グリーンの大理石模様がうるさくて下品だったので、本金箔を貼り直して、乾いた土をこすりつけて古色付け。
本金箔は、3年くらい前はヤフオクで1枚100円で買えてたのに、今回私がさがした限りでは、50枚8600円が最安値。(泣)
今回は80枚をウインザー&ニュートンのジャパンゴールドサイズで貼りました。
スクリーンショット(2012-07-02 21.49.34)
 


スポンサーサイト
___________________________
制作過程




| TOP |