Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


シャルダン展
2012/09/23 08:52 |
三菱一号館美術館で開催中の、「シャルダン展」見て来ました。
http://mimt.jp/chardin/http://mimt.jp/chardin/
シャルダンはヨーロッパでもまとまって見る機会がほとんど無いし、元々作品の数が少ない画家なので、これほど沢山のシャルダンが来た事に驚いたのですが、行ってみると会場はガラガラで、ゆったり見る事が出来ていいものの、シャルダンの人気の無さにショック。

とはいえ色彩は当時(18世紀)としてはかなり地味な上に、質感等のリアルさにこだわってもいないし、細密でもなければ形の正確さにも頓着しないし、モチーフも少なめで、没後しばらく忘れられてしまったのも無理は無いかんじ。
マチエールの美しさや、現実の色とは違う色彩の妙よりも、写真の様にリアルである方がウケている現在では、物足りなく見えるのかもしれません。

かなり沈んだ黄褐色の色調の絵が多いのですが、ニスをよく洗う傾向のある、アメリカで所蔵されている作品は、けっこう冷たい澄んだ色調の絵もあって、描かれた当初とはかなり違った色調なのかもしれず、これでシャルダンの本物を見たと言えるのかどうか疑問で、全部ニスを落とした状態で見てみたいと思いました。
c.jpg

c2.jpg

c3.jpg

c4.jpg

c5.jpg


こういう独特のマチエールは、金属石鹸等で調整されていたり、色々と昔の絵具とは異なってしまっている現代の絵具では作れないマチエールなのかもしれませんが、ちょっと真似してみたいところです。
スクリーンショット(2012-09-21 20.30.59)
スポンサーサイト
___________________________
日々雑感




| TOP |