Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


リヒテンシュタイン美術館展
2012/10/23 13:57 |
国立新美術館で開催中の、「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展を見に行きました。
http://www.asahi.com/event/liechtenstein2012-13/
名画もけっこう多いし、ルーベンスのどデカいが絵あったり、天井画が展示室の天井にはめてあったり、精緻な家具調度工芸品ありで、なかなか豪華な展覧会。
ニスが洗ってある絵も多くて、きれいな色も楽しめるのですが、今回一番見たかったルーベンスの娘の絵は、黒山の人だかりでなかなか近づけず、ゆっくり見れなかったのが残念。
遠くからちらっとしか見れなかったので確認出来ませんでしたが、灰色の地に描いてあって、襟や服はそれを利用して描いてるかんじでした。(顔はよく見えませんでした)
スクリーンショット(2012-10-17 23.20.11)

li.jpg

vd3.jpg


忙しいし貧乏性なので、出掛けたら何件か用事をこなすことにしているので、次に南青山に今月出来た「LOUNGE by Francfranc」へ。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-10-05/lounge-by-francfranc/
安くて使えるモチーフがけっこう見つかるので、フランフランは時々のぞきますが、今回は蓋付きガラス容器がイケてたものの、今日は荷物になるのでまた次回に。

次は渋谷東急本店で、24日までの「19世紀ヨーロッパ・アカデミー派絵画展」へ。
http://www.tokyu-dept.co.jp/honten/event/detail.html/?id=145
スクリーンショット(2012-10-23 13.52.28)


19世紀のアカデミー派の絵を見る機会は少ないので毎年拝見しますが、柵も無くま近で見られるこういう企画は有り難いです。
こちらを主催されている「美術波」さんを以前紹介した時は無かったHPが、現在アップされてますのでご覧下さい。
http://www.bijutuha.com/

ついでに足を伸ばして、一度行ってみたいと思っていた、世田谷の静嘉堂文庫美術館へ。
http://www.seikado.or.jp/index.html
残念ながら見てみたい平治物語絵巻は現在展示されていないものの、九十九髪茄子茶入や橋本雅邦の龍虎図屏風といった名品が、ゆったりと見る事が出来ました。
スクリーンショット(2012-10-23 13.31.25)

九十九髪茄子茶入は、大阪夏の陣の火災で黒焦げバラバラの破片で見つかった大名物(おおめいぶつ)の茶入ですが、漆で陶器の様にきれいに修復してあって、当時の技術にびっくり。
スクリーンショット(2012-10-23 13.32.21)

海野勝珉作の「燈台鬼・龍燈鬼」がよく出来ていてほしい。
出口で美術館についての簡単なアンケートに答えたら、1000円分のテレフォンカードをいただいて恐縮。(入館料800円)



スポンサーサイト
___________________________
日々雑感




| TOP |