Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


木彫キリスト像
2013/01/18 23:35 |
最近一日に3回はオークションサイトのイーベイを見てしまう、イーベイ依存症状態ですが、先月は祭壇型の額縁を探していたら、ドイツのイーベイの宗教ものカテゴリーに、これを発見。
cr.png

くわっ!!

ほ、ほしいっ!と思ったものの、即決価格1800ユーロなのでいったんあきらめましたが、気になって仕方が無いので何度も見直して、やっぱりほしい。
最近ちょこちょこ描いているブキミ路線の絵のモチーフにぴったりだし、よく考えると自分のサムホールサイズの値段と同じと思うと安い。最近T島屋さんから、大企業の社長さんや理事長さんの肖像画の仕事をたて続けにもらったし、骨董品は機会を逃せばまず2度と手に入らない....というわけで思い切って買いました。

昨日オーストリアから無事届きましたが、やっぱりええわこれ♡
cr3.png
(手作りのガラスドーム付)

腕が動く様になっていて、足は動きませんが丁寧に彫られてます。
cr83.png

作られた年代はよく分かりませんが、少なくとも1900年以前である事は間違い無いと思います。

私は小学生の頃から神社大好きで、仕事部屋に神棚置いてるくらいなのでキリスト教徒では無いんですが、幼児キリストのポーズはかっこいいので絵に描いた事もあるし、20年くらい前に木で途中まで彫ったこともあります。

h_art0-1.jpgcr5.png

また作りたくなってきたので、「彩色彫刻」(Polychrome Sculpture )を検索していたら、17世紀のスペインの彩色像復元の動画(http://www.youtube.com/watch?v=9Wb-T1F033Q)に、このような工程が....

完成品
pc6.png


チャコールグレイの色を作り、
pc1.png


白+オーカーで下塗りした木彫りの手の血管部分に塗り、
pc2.png


その上に肌色を塗って、
pc4.png

pc3.png

皮膚の下の血管に見せる。
pc5.png


これは昨年11月1日の拙ブログ「寒色要解」paintingsfuruyoshi.blog56.fc2.com/blog-entry-307.htmlの中に書いた、血管や寒色調に塗る場合に、下に黒等の暗い色を置いておいて肌色をのせるという方法そのもので、やはりこういう彩色法が、推測通りあったという事が確認出来ました。(どや顔で書いてます)

スポンサーサイト
___________________________
買い物プギ




| TOP |