Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


アンダース・ゾーン
2013/03/18 08:18 |
アンダース・ゾーン(Anders Zorn)は私の個人的な「上手い油絵画家ランキング」のトップ10に入る超テクニシャンなのですが、今日では認知度が低いために、その筆さばきのかっこよさがほとんど知られていないのは残念です。

zo11.png

zo1.png

zo2.png

zo12.png

zo5.png

zo9.png

zo3.png

zo7.png

zo6.png

zo10.png


これまでに画集は1990年発行のものと、1922年の版画集しか持っていなかったのですが、今は無いだろうと思って先日ちょっとアマゾンで検索して見たら、購入可能な本が3冊も見つかり、早速注文。

一番良かったのはこれで、3冊の中で一番安いのに最も図版豊富。印刷も悪く無いので買うならこれですが、中くらいや小さい図版も多いのが残念。


ボストンのイザベラ・ステュワート・ガードナー美術館で行われた展覧会のカタログ。
図版は多くも無く少なくも無く、印刷も特に良くも悪くもないので、上の本を買うなら買う必要は無いと思います。


この本は文章中心で図版が少なく、白黒図版も多い上に印刷もいまいちなのに高いという、私にとって最悪な本。


アンダース・ゾーンはスウェーデンの人なのでアンデルシュ・ソルンと読むのが正しいようですが、ウィキペディアにはアンデシュ・ソーンとも書かれていてよくわからないので、ここでは英語読みの「アンダース・ゾーン」としました。
スポンサーサイト
___________________________
ブックレビュー




| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。