Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


「Campbell」制作過程 2
2014/08/24 10:50 |
腕鎮は嫌いなので手を画面に置いて描くため、まず左上からとりかかりました。
一番上からにしなかったのはたいした理由ではなく、初日は仕事のとりかかりがいつもより遅かったので小さいマスの方にしました。
1yyuy.png

2tghytrht.png


2日めは左端上。
地がツルツルで一気に描けないため、描けるところまでザックリと塗りました。
3gthgtfhb.png


数日後。
4fdgdgfd.png

1日に1マス内の8〜9割くらいを描き進めるつもりでいましたが、地がツルツルで明るめなので、1日に3〜5割程度しか進まず、いったん地から全部やり直す事も考えましたが、やり直すのも大変だし、描き重ねる方が深みも出るだろうという事でこのまま進める事に…。
何年描いてんだっつー話ですが、これくらい小さな絵になると地の凸凹は絵の邪魔になりかねなくて判断が難しいところです。
地塗りのジェッソの最後の層にヤスリをかけないと、ザラザラしていてひっかかりがあるため描きやすくなりますが、刷毛痕を無くすのが難しいのと、筆を傷めるので今回はそうしませんでした。(サイズの大きい絵だとさしつかえないのですが)

シルバーホワイトは今回は使わずチタニウムホワイトで描いたので、白の鹸化による地色の浮き出しはそんなに気にする必要は無かったので、地色は暗めにするべきでした。

棚の暗部は地が明る過ぎるのでバーントアンバーで暗くしました。
6ghjnghnj.png

7ghfgghft.png

左側を一通りザックリ塗った後、また細かく描き込んでいきましたが、まだ描いてない部分も多いです。
9vfbgfdgcdf.png

棚の真ん中に到達して人物をザックリ下塗り。
10dsadgshjdg.png

11sjhjhfe.png


衣装の赤に塗る所にはライトレッドと黒、緑に塗るところにはバーントアンバーと白の下塗り。
この衣装は25年くらい前にクリスティーズ・サウスケンジントンの衣装オークションから買った100年くらい前の道化の服ですが、当時はまさか自分の絵がクリスティーズに出る事になるとは思いもよりませんでした。


つづく….
スポンサーサイト
___________________________
制作過程




| TOP |