Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


ナショナル・ギャラリー 英国の至宝
2015/10/09 16:31 |
ロンドン・ナショナルギャラリーのドキュメンタリー映画。
鳥越一穂画伯から教えてもらいながら、忙しくて映画館で見れなかったのですが、DVDとブルーレイが出てます。

3時間の長編で、私が見たいのは制作過程が分かる修復関連の話ですが、一番多いのは鑑賞ガイドのシーン。他に館内情景やギャラリーの運営会議や展示の裏方、額縁制作シーンなどなど。

個人的には解説者や鑑賞者を延々と映すよりは絵を映してほしいところですが、あくまでもナショナルギャラリーそのもののドキュメンタリーなので、絵のクローズアップを沢山見られると思ってみると期待はずれ。
全体にトーンも暗いので、絵の暗い部分がつぶれたりしています。

修復家の話は面白いものの特別耳新しい事はありませんでしたが、油絵の下塗りによく使われている色を、私はよく「黄茶色」とよんでいましたが、「蜂蜜っぽい色」(ハニーカラー)と表現していたのになるほどと思い、今度からそうよびたいと思います。

ナショナルギャラリーの絵画修復・研究部門のレベルは世界でトップだと思いますが、よく「グリザイユ技法で描いた」と説明される事の多いカラバッジョについても、「レンガの様な赤茶色の下塗りを利用して描かれている」と説明していました。(粘着ネタ)




スポンサーサイト
___________________________
ブックレビュー




| TOP |