Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


ミュシャ展
2017/03/13 17:19 |
このブログでも何度か書いた事のある「スラブ叙事詩」がよもやの全作来日で、東京・国立新美術館で開催中(3/8(水)~6/5(月)まで)の「ミュシャ展」を見てきました。

http://www.mucha2017.jp/

tghghngtj.png

きのう、16日にNHKで本展関連の番組(http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92608/2608083/index.html)が放送されると知って、混まないうちにと急遽駆けつけましたが、乃木坂駅側のチケット売場は大行列。
かなり時間がかかりそうなので正門側のチケット売場に回ったらガラガラですぐ買えました。

会場にずらっと並んだ光景は壮観そのもの。
これを完成させるために必要なスケッチだけでも膨大な数だと思いますが、どの人物もきっちりとしたデッサンでポーズもかっこいい。
配色もきれいなんだけど見ただけじゃ当然ながらゼンゼン覚えられないので残念。

今回は珍しい事に一部は写真撮影自由になっていましたが、これまた残念な事にスマホで撮ったせいか写真技術のせいか⬇こんな写真に。
デジカメ持参をおすすめします。

rkugehjt.png

preirioyckn.png

oighruibre.png

ifdghdeoe.png

vniusagfhd.png

nghgfhndfoo.png

difghrlepigh.png


これまでのミュシャ展はポスター等中心でしたが、今回はスラブ叙事詩以外の油彩画も20点近くあり、見応えのある展覧会でした。

ちなみに会場出口の売店もレジは大行列なので、カタログのみ買う場合は地下のミュージアムショップで買えば並ばずにすみます。
(ていうかアマゾンで買えば値段は同じで重いカタログを持って帰る手間がはぶけます)





スポンサーサイト
___________________________
日々雑感




| TOP |