Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


三展拝見
2006/03/11 08:46 |
成山画廊様からご案内をいただき、昨日東京都現代美術館「No Border - 「日本画」から/「日本画」へ」展を見に行きました。松井冬子さんの作品は 技術といい構成といい軸装になっているところといい、すごくかっこいい絵でした。
特に技術の凄みに感動。他の日本画も面白いものがありましたが、技術フェチの
私としては松井女史がダントツでよかったです。
同じ様な描き方で、同じ様な題材ばかり繰り返し描いている今の日本画の退屈な状況も、古典に立ち返ることによって 閉塞を打破出来る事を示していると思いました。

次に銀座・彩鳳堂画廊で「彩樹会」展拝見。
私は古典的な描き方が好きで、髪の毛一本一本描く派ではないのですが、こういう丁寧な仕事を見ると、がんばらなければと反省します。

そして日本橋高島屋の青木敏郎先生の個展へ。今更先生の作品を私などがどうこう言うのは失礼な気もするのであまり書きませんが、やっぱりすごいの一言。
三嶋哲也先生と一緒に食事をごちそうになり、お疲れの所遅くまでお話させていだき帰宅。
スポンサーサイト
___________________________
日々雑感




| TOP |