FC2ブログ

Top | RSS | Admin

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07


ブーテ・ド・モンヴェルを買ったでござるの巻
2018/12/14 18:35 |
毎度有難うございます。

最近は皆様のおかげで、やらしい話ですが懐にも少し余裕ができ、小学生の頃からの夢である「絵を買う」ことも少しずつ出来るようになりました。
もちろん数百万円もするような絵は買えませんが、たまに手が届く良い絵を見つけると買ってしまうことも...

11月はフランスのイーベイに3枚たてつづけに是非とも欲しい絵が出ていて、ちょっと迷いはしたものの、3枚合わせても自分のミニチュア画の半額より安いし、勉強出来るし、誕生月だしと、自分に大義名分を並べ立てて思い切って購入。

せっかくなのでブログで見せびらかさせていただきます。

まずはモーリス・ブーテ=ド=モンヴェル(Maurice Boutet de Monvel1850-1913)の扇面形デッサン。
55.jpg

igfgifjeeoeo.png

zdsdfkfkfg.png

pqowigvjgh.png
bnfjeiooew.png

wpoermnkdos.png

woirgdjkdshg.png

mvbnuieio.png

eujudjfgdjrgde.png

fkfwywui.png

pweoriru67.png

bvryeioeyu.png

dklujtruei.png

tgtjghgidfj.jpg

mbwrrwj.png

fjhrry4uei.png

flehyttiky.png

モーリス・ブーテ=ド=モンヴェルは19世紀を代表する児童書の挿絵画家で、「ジャンヌ・ダルク」や「ラ・フォンテーヌ寓話」「ファーブル昆虫記」「子供のためのシャンソン集」などなど多くの本が今なお出版され続けている、絵本界の巨匠です。

特段ブーテ=ド=モンヴェルの絵を探していたわけではないんですが、たまたま見かけて一目惚れ。

1000ユーロ(値引き交渉あり)を900ユーロにしてもらって購入。あちこち傷みがあるとはいえ、なかなかこれほどよく描いてあるデッサンは出てこないと思います。

線はどうやって描いたのかと思うくらい細く細かく、子供の表情やしぐさは、わずかな描線で巧みにこの上なくかわいく描けていて、見ていて飽きません。





ちなみにモーリスの息子、ベルナール(Bernard Boutet de Monvel 1861-1949)も画家・イラストレーターとして有名で、構図とかちょっと面白いので画集を買いました。



残念ながら絶版になっているので高いです。 

図版は多いけど、ネットでも同じくらいの画像は拾えるので購入はおすすめしません。

つづく....

スポンサーサイト
___________________________
買い物プギ




| TOP |