Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


筆洗液と筆
2007/09/21 17:27 |
以前ラ●という水性筆洗液が洗浄力が優れていると書きました。
確かに使い始めはよく絵具が落ちるのですが、洗浄力の低下も早く、
特に赤い絵具が落ちにくくなってきます。また、洗った後水洗いしても
ベタベタしたかんじが残るのも気になりましたので、色々と筆洗液を
試してみました。
テレピンが洗浄力が高いと聞いて試しましたが、確かによく落ちる
かんじはしますがヤニが残るようで筆がベタベタして次第に固まって
きます。
従来の石油系筆洗液はどうも絵具がきれいに洗えませんが、従来品よりも
洗浄力が高いという液も使ってみました。
確かに従来品よりよく洗えますが、ニオイがきつくて脳に悪そうなので
これもだめでした。
どこも同じかんじだろうと思いつつ、世界堂の水性筆洗液
「パーフェクトクリーナー」を使ってみると、洗浄力が高く、ラ●と
違って絵具も沈殿し、数ヶ月使ってみましたが、洗浄力も問題無く、
水洗い後はベタベタも残りません。
筆の穂先の付け根にたまる絵具は筆を使いにくくしてしまいますので、
お薦めしたいと思います。

また、以前マングースの筆について書きましたが、使ってみてやはり
含みも切れもよく、絵具がコントロールしやすいので、最近はマングース
中心に絵を描いています。(私のはホルベイン製)
P1000427.jpg

スポンサーサイト
___________________________
制作過程




| TOP |