Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


2
2006/03/15 13:39 |
年季の入ったイーゼルの前に置いているテーブルは、ベッドで食事を摂るために市販されているものですが、板の幅を3分の2ほどに切り縮めてここにパレットを置いて制作しています。
油圧で少し上下出来るようになっています。
これの利点は、横にパレットを置くよりはるかに作業がしやすくなって効率がよいことと、
肘をついて描けるので楽だし手が安定する、ということです。20060315132220.jpg

筆洗は最近は渡部満先生に教わって非石油系の「ラヴィ」を使っています。石油系に比べて 怖いくらいよく落ちます。
溶材は青木敏郎先生に昔教えていただいた配合で作っています。先生は最近少し配合比を
おかえになったようですが..
テレピン6
ベネチアテレビンバルサム(タレンス)2
フラマンシッカティフ(ルフラン)1
リンシード油2
重合リンシード油1

下層描きはこれにテレピンを多くしたものを使います。
スポンサーサイト
___________________________
制作過程




| TOP |