Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


小磯良平大賞展その3
2007/11/18 13:03 |
P1000390.jpg


ベランダに植えているピンクのオールド・ローズとイングリッシュ・ローズ。
しおれるのを待ちました。

花入れは右からヤフオクで買った18世紀のグラス。

100ショップで買った色の付いた砂が入っていたガラス器。

ロフトで買ったグラス。

革装本は主にパリの古本市で購入。

ヴィクトリア時代の陶器のインク壷は、25年くらい前に初めてロンドンに行った
時購入。(このての物は、当時はテムズ川から拾ってきたおっさんが、道ばたで
500円くらいで売ってたので何十個も買って帰って、当時働いていて実家の骨董店で
売ってしまいましたが、今ではアンティークあつかいで何倍もの値段になってしまい
買えません)

鴉の羽根は代々木公園で拾いました。
P1000391.jpg

この本の中には世界堂本店近くのリサイクルショップで買ったものもあります。

銀メッキの品はドイツのオークション「ナーゲル」から購入。
吊り香炉と思ってましたがランプらしいです。
P1000392.jpg

右の陶器はヤフオクで購入。
清朝とかアンティークとか書いて出品してましたが、どれも最近の物。
安くてデザインが気に入れば私にはどちらでもいいです。
(どんなに手を抜いてても昔のものの方が今の物よりまさってますが)
鶴首は私がうっかり壊しましたが、そのまま描きました。

花はゼラニウム。臭いけど丈夫でずっと花を咲かせているし、葉の色も
きれいで便利な花。

小さな瓶はイタリアのお酒。
スポンサーサイト
___________________________
制作過程




| TOP |