Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


アンカー展
2007/12/15 22:17 |
渋谷Bunkamuraxザ・ミュージアムに「アンカー展」を見に行きました。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/07_anker/index.html

この画家には、もっと全体に褐色調で、平板なかんじの作品のイメージを持っていたのですが、けっこういきいきとして色彩豊かだったので意外。
けっこう沢山の作品が集められていますが、土曜なのに混んでいなかったため、ゆっくり堪能出来ました。
特にこの黒い服の女の子の絵は色彩が美しく、何度も飽かず見ました。
pic_intro6.jpg



美校や絵画教室で、生徒さんに黒の使用を禁止している先生は
けっこう多いようですが、私には意味が分かりません。

科学的にはどうだか知りませんが、絵画の上では黒はりっぱな
色であると思います。

そうでないなら、ベラスケスやヴァン・ダイクやレンブラントの美しい黒はなんなんだ、と聞いてみたいところです。

人によって「黒は使わない」ということはアリだとは思いますが、人に対して一概に禁止するのは全く間違った教えだと思います。

スポンサーサイト
___________________________
日々雑感




| TOP |