Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


ヨーロッパ絵画名作展
2008/03/10 22:08 |
bg 3
88.jpg



横浜高島屋友の会・色鉛筆画教室を終えた帰り(宣伝臭)、大丸
ミュージアム東京で開催中の、「山寺 後藤美術館所蔵 
ヨーロッパ絵画名作展」を見ました。

http://www.daimaru.co.jp/museum/schedule/tokyo/index.html

日本のヨーロッパ絵画を集めた私立美術館の大半は、ルノアール
とかシャガールとか日展の●●先生とか院展の●●先生とか
いった有名どころばかり集めたコレクションで成り立っています
が、この美術館は全く違っていました。

17世紀から19世紀の、有名・無名(あまり有名でないという意味の)
の伝統的な絵画が中心で、しかも全体の質が高く、その画家の
一級品が沢山集められていて、コレクションについて何も
知らず、あまり期待しないで行ったので意外でした。

有名ブランドばかりを集める多くの美術館とは全く質の違う、
本当に絵が好きで、良い物を選び出す目をお持ちの方が、
じっくりと選んでコレクションされているものと思います。
19世紀のアカデミズム絵画は、あまり見る機会が無いので
お薦めします。

月曜の夕方ということもありますが、混んでいないのでじっくり
見る事が出来ますし、すべて額にガラス(アクリル)が入っている
ため、柵も無くかなり近寄ってみる事が出来ます。

さらにほとんどの絵が古いニスを除去して、丁寧に手入れされて
いるので、オリジナルの色彩と輝きを見る事が出来ました。

入場料も800円。
見ない人はバツ!(おすぎ)
スポンサーサイト
___________________________
日々雑感




| TOP |